映画 忍びの国

観て来ました、忍びの国。

面白かったです。主人公・無門役の大野くんも良かったけど、鈴木亮平と伊勢谷友介がカッコ良かった。特に伊勢谷友介の器の大きな侍!みたいなたたずまい立居振舞、カッコいいっ!

ヒロイン・お国役の石原さとみはメチャメチャ綺麗やったし。
武家の娘らしく、凛としているところとか。キレイなぁ。

ストーリーは原作小説に忠実な感じですが、ちょっと説明不足感ありましたね。ワタシは小説を読んでいましたので、全く読んでないよりかは分かる感じがしました。でも、少し端折ってたなぁ。それで破綻するようなことはなかったのでまぁOKかしらね。

大野くん、知念くんが出ているので、女性が多いのかな?って思ってたんですが、意外と年配の男性も多かったように思います。これはきっと石原さとみを鑑賞しにきてたのでしょう(笑)。

時代劇なエンターテイメントと思えばなかなか面白い映画だと思いますよ。観に行って良かったです。

この記事へのコメント