★ベストセラーはamazonで★

2018年11月21日

日本vsキルギス

代表戦、見ました。

キックオフから見る事が出来て。

早い段階で2-0と出来たんですが。そこから何だか停滞してましたね。

日本とキルギスは力の差が歴然とありましたが、相手は守備から入る、みたいな感じやったし、日本は前半、崩せなかったですね。

で、後半に入って。スタメンから結果6人交替して。吉田、柴崎、中島、堂安、南野、大迫。この辺り選手が絡み出してから攻撃がダイナミックになって。見ていても俄然、面白くなった。

大迫と中島のゴールで4-0に。

力の差を考えたら、もっとゴールしても良かったと思うんですが。守備的なチームを崩すのはやっぱりムズいんやろうね。

アジアカップでこういうチームから勝っていかんと勝ち上がれんねんなぁ。

日本も後半に交替で入った選手と、スタメンの選手に差があるなぁ。この差が高いレベルでなくなって底上げ出来たら、もっと強くなれる。

面白い試合が出来たんと、勝ち切って終われたんは良かったと思います。

アジアカップも期待できそうやね〜。楽しみです。

posted by ひまわりさん at 13:44| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。