ジャイアントキリング49

やっとこ読みました。ジャイキリ49。

アジアカップの第2戦、ヨルダン戦。ブランのベンチワークが冴える。で、椿選手の出番はちょっとだけ、やったみたい。ここら辺は面白かったので是非、読んでみてください。笑えました。

で、続いて第3戦は中国戦。中国もグループリーグを突破。この試合に椿選手スタメン、窪田選手と共に。この二人のコンビネーションで試合を動かしていくの、面白くてワクワクした。花森選手は交代で出場したけど、試合を決定付けるゴールを決める。やっぱり日本代表の中心におるのは、花森選手でした。

もう一人のETUの選手、夏木選手はグループリーグでの出番なし。決勝トーナメントで出場できるのかな?

ジャイアントキリングはホンマのサッカーの試合を観ているようで、面白いなぁ、と改めて思いました。まぁそのリアルさがたまにしんどい時もあるけど(笑)。

ちょっとマンネリ気味やった前巻あたりも47巻あたりから読み返したらやっぱり面白かった。次も楽しみですね。

この記事へのコメント