映画 ランボー

少し前ですが、「ランボー」を観に行ってきました。

「ラストブラッド」っていうサブタイトルがついていて、これが最終章?って感じだったので、とりあえず観に行く事に。ランボーをちゃんと観た経験がワタシにはあったのか?なかったのか?ランボー2は遠い昔に観た記憶があるのですが・・・それ以外は、覚えてません。

で、観たんですが、ストーリーが雑すぎて(笑)。ツッコミどころ満載でした。ワタシがランボーに敵対する組織の親分なら、ランボーを捕えた時、解放しません。そのまま処分だな。ま、その通りにしたら映画は主人公死亡で終了になってしまいますので、そうはなりませんが(笑)。

それに、娘のガブリエラがそんなに危ない場所に行くなら、反対せずに一緒に行けよ、と思う。隣にランボーみたいなゴツイ男がおったら、だいたいの危険は回避できると思われます(笑)。

なのでガブリエラは生きていて欲しかったですね。何となく切なかった。

で、最後の地下道でのバトルは面白かった。結構残忍な描写があって、これがあるからR15なのかな?と思った。

復讐のために暴れまわる、ただそれだけの映画なんですね。思っていたのとちょっと違ってました。

ま、それなりは楽しめましたが。


この記事へのコメント