ジャイアントキリング56

久しぶりにジャイキリを発売日直後に買いました。あ、ネタバレあるので、未読の方はご用心あれ。

激闘のアジアカップも、窪田の怪我のショックを受けた椿のミスから、敗退。

あ~あ、勝てた試合やったのにな、とマンガやのに思ってしまいました(笑)。でも、こういうの、リアルの試合でもあるんやろうな、と思います。ワタシ達ジャイキリの読者からすれば、椿はスゴイ選手に成長したって認識ですが、このコミックの中の世界では、1巻からまだ1年も経ってないんだから、スゴイ選手に成長しても、メンタルが最弱の椿に戻っても、ほんの数か月前の姿に戻ってってことですよね?まぁ椿はもっと強いメンタルになって欲しいと思いました。

で、話はETUに戻ります。ワタシはやっぱりブランよりも達海の方が好きだ。達海の方がおもしろい、と思う。天宮杯も優勝して欲しいけどどうなるんだろ?初めて見る選手もいたような気がしました。アジアカップ編も悪くはなかったけど、やっぱりジャイキリは代表よりもETUの話の方がおもしろいと改めて思いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GIANT KILLING(56) (モーニング KC) [ ツジトモ ]
価格:715円(税込、送料無料) (2020/10/4時点)


この記事へのコメント