★ベストセラーはamazonで★

2018年12月03日

食堂かたつむり

読了しました。

料理人、りんごちゃんが過去のつらいことから自分を解放する話かなぁ、と思いました。

一緒に住んでいた恋人と別れて。しかも、家財道具の一切も持ち逃げされて。ショックで声が出なくなって。でも、ワタシならそんな泥棒のような恋人はこっちから願い下げじゃ!!と思うけど(笑)。りんごちゃんはそうじゃない。

で、おかんの所に帰って、食堂を開いて…ってストーリー。

おかんは飼い豚のエルメスを飼っていて、りんごちゃんがそのエルメスのお世話をするんですが。

おかんが、がんになって。でも初恋の相手と再会して、その初恋の相手と結婚することになって。

おかんがエルメスを食べることにしたので。そのエルメスの解体をりんごちゃんがすることになって。

複雑な心境やったろうなぁ。

エルメスは総てを解っていた、ってりんごちゃんは思っていたんですが、ワタシもそうだと思います。

だからこそ、りんごちゃんはエルメスの血の一滴すら無駄にすることなく、料理に使って、おかんに食べてもらいたかったんやろうな、と思いました。

この小説にエルメスとその他に、ニワトリを絞めるシーンと野鳩をバラすシーンがちょっとグロい印象を受けたんですが、生きる事ってこういうことなんやなぁって思いました。

そういう意味では、読むのがしんどい所もあったけど、読んで良かったと思いました。

食べること、家族や周りの人たちとの絆、大事やなぁ、と思いました。

一度読んでみてくださいな。と、思います。


posted by ひまわりさん at 05:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

夜のピクニック

読了しました。

ザ・青春小説ですね〜。眩しかった(笑)。

この小説は現役高校生に是非とも読んでもらいたい。と、強く思いました。

ワタシみたいに学生生活を卒業して、だいぶ経つような人にも、読んでもらいたい。

ってまぁ学校生活をしたことある人は懐かしさを感じると思います。ワタシも懐かしさが込み上げて来ましたよ、読んでいる間は、ずっと。

ワタシの高校時代はこんなに真っ直ぐじゃなかったけど、断片的に小説に出てくるようなちょっとしたエピソードはあったかも。実は高校の時の事をあんまり覚えてないんだなぁ…。

爽やかな感じとか、でも爽やかなだけでないストーリーとか、良かったなぁと思いました。

異母兄弟が高校で同じクラスってあるこなぁって根本的なところがちょいと気になりましたが…。楽しく読めました。

posted by ひまわりさん at 05:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

陽気なギャングは三つ数えろ

伊坂幸太郎の「陽気なギャングは三つ数えろ」読了しました。

面白かったなぁ。さすが、伊坂幸太郎やなぁと思いました。伊坂作品はだいたいは読んでいるので、読んでいたら、「これは後で出てくる伏線や」って解るのもあるんですが。

エェ?これも伏線やったん?みたいなのもあって。良い意味で裏切られたんもあって。楽しかった。

シリーズ三作目で、主人公4人組も同じで、相変わらずやなぁと安心しつつ読めました。

今作は火尻という悪徳の記者と対決します。リアルに考えたら、主人公4人組も強盗なんで、まあ悪人なんですが、この火尻はそれの上をいく悪人で。コイツを成敗します。その成敗のやり方がスマートで何かカッコイイ。読み終わってスカッとしました。

このシリーズ、すぐじゃなくてもエエので続けて欲しいなぁと思いました。

シリーズを通して読んでみたいとも思いました。

まだ読んでない人は、シリーズの1作目から順番に読んだ方が楽しめると思います。

おすすめで〜す。

posted by ひまわりさん at 07:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする